BRANU(ブラニュー)の事業内容/特徴/職場環境は?

2022年3月3日

branu website screenshot

現在、建設業界は多くの中小企業から成り立っており、時代の移り変わりとともに進化を遂げています。しかし、その一方で建設業界が抱える課題が今問題視されています。

ブラニュー株式会社は、そんな中小企業に対してテクノロジー活用を支援するサービスを提供している会社です。建設業界に限らず、会社へ就職する前には情報収集を徹底して行うことが欠かせません。

ブラニュー株式会社への入社を考えているのであれば、特徴や強み、手掛けている事業の内容を知るなどしてあらかじめ備えておきましょう。

BRANU(ブラニュー)の会社概要

会社名 BRANU株式会社(ブラニュー)
本社所在地 東京本社
〒106-0032
東京都港区六本木6-1-24 ラピロス六本木4F
URL https://branu.jp/
CEO  名富 達哉
事業内容 建設業向けデジタルトランスフォーメーション事業
設立 2009年8月18日
資本金 7103万円

ブラニュー株式会社は、2009年8月18日に設立されました。本社を東京都港区六本木6-1-24ラビロス六本木4Fに設置し、「世の中へのインパクト」を一つの指標としているブラニューは、大阪、福岡、名古屋へと事業を展開し、全国各地のマーケットにビジネスを拡大しています。また、アジアマーケットへ進出するため、海を飛び越えシンガポールに支社を設置しました。

ブラニュー株式会社の経営理念/社名の由来

ブラニューは、「革新に寄与する」という経営理念をフィロソフィーやブランドタグラインとして「After Us」という言葉で表現しています。After youをもじった造語で、「誰よりも先にいく」や「安心してついてきてほしい」という意味が込められており、自社のポジションをクライアントの革新を先導していくことが役割だと位置づけています。

「BRANU(ブラニュー)」の社名の由来は、「Brand New(真新しい)」という意味の造語で、革新の「新」を強く意識するなど、ここでも先頭を進んでくれる存在になるという意志を表現しています。

ブラニュー株式会社の実績

ブラニューは、建設業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を目指しており、建設業のバリューチェーンの1つひとつにSaaSプロダクトを提供することで、業界課題を解決する「CAREECON 建設 DX Platform」構想を2019年に発表。

建設事業者同士や工事案件をマッチングさせるシェアリングプラットフォーム「CAREECON」や、ノーコードWEBサイト管理ツール「CAREECON Sites」、クラウド施工管理ツール「CAREECON for WORK 施工管理」といったCAREECONプロダクトを展開しています。そのプロダクトを使ったコンサルティングサービスのクライアント数も含めると、累計で約8,100社と、国内の建設業向けICT企業の中でもトップクラスの取引実績を持っています。

さらに、ブラニュー社は「ベストベンチャー100」に選出されました。これは、厳正な審査のもと、これから成長が期待されるベンチャー企業100社に対して認定されるものです。

ブラニューのCEO(名富達哉)のプロフィール

ブラニューCEO 名富達哉
ブラニューCEO 名富達哉
1981年 東京都生まれ
2003年 大学卒業後、株式会社テレウェイヴに入社
2009年 BRANU株式会社を設立

会社の代表取締役CEOを務めている名富達哉さんは、レガシー産業のDXを通じて、スモールビジネスを前進させることを目標に、多くの業界プレイヤーと業務提携を締結して事業に取り組んでいます。

現在、ブラニューには101名の従業員が在籍しています。代表取締役を務める名富さんは、実家が総合建設業だったこともあり、実際に現場に立った経験から建設業界がどのようなものなのか理解していました。

大学卒業後、様々な業界に触れ合ってきた名富さんは、インターネットの可能性に気づいたと言います。しかし、実際にテクノロジー技術を活用しているのは一部の大企業だけであると分かりました。多くの中小企業から成り立っているはずの建設業界でしたが、その中小企業では想像以上に効率の悪い中で作業をしていることを知りました。名富さんは、自動車産業に次ぐほどの大きなマーケットで展開されている建設産業に貢献できれば、社会的インパクトが大きいと考え起業に至ったと言います。

ブラニューの事業/サービス内容は?

ブラニューの事業サービス内容は?

ブラニューは、建設業界における中小企業に特化してDX支援を行っています。これは2009年の創業以来、一貫して「建設DX」を軸に事業を展開しており、企業活動におけるマーケティングから施工、アフターケアまでの過程をテクノロジーで支えるサービスを提供しています。

「ひ孫請→孫請→下請→元請→発注者」と、建設業界におけるピラミッド型の産業構造が中小企業の生産性向上を大きく阻んでいます。この問題を解決するためには、個の力を磨くことが重要です。ブラニューでは、小さな規模だからこその可能性を見出し、スモールビジネスにおける課題をテクノロジーで支援することをコンセプトに、インダストリークラウドの開発に取り組んでいます。

では、テクノロジーの力で建設業界はどのように変革していくのでしょうか。ブラニューが提供しているサービスの内容についてご紹介します。

デジタルマーケティング

インターネットやIT技術を活用したマーケティング手法であり、近年活躍の機会が増えていますが、建設業、特に中小企業にはデジタルマーケティングに精通した人材がいない場合が多いです。ブラニューはそのような企業のパートナーとして、マーケティングを支えています。

具体的には、後述する「CAREECON Sites」というデータ蓄積・分析が可能なオリジナルCMSの提供。また、そのCMSを使ったWebサイト制作や広告運用といったコンサルティングサービスも合わせて提供することで、デジタルマーケティング効果の最大化を図っています。

CAREECON

CAREECON

建設業界の生産性向上のためにブラニューが提供しているのは、建設テック(ConTech)領域において、人手不足を解消する目的で建設事業者同士をマッチングさせるシェアリングプラットフォーム「CAREECON」というサービスです。一般的な建設業における仕事の獲得方法は紹介や既存の取引先からの継続的な発注などがメインです。

そのため、仕事量の調整ができない、利益が少なくても受けなくてはならないといった環境に陥ってしまい、事業拡大ができないケースも。また、近年の人手不足の影響で、仕事を受けたくても受けられないという状況も散見されます。ブラニューが提供する「CAREECON」は、仕事の獲得方法の選択肢を増やすことで、ヒト・モノ・カネの非対称性を解消し、業界での働き方改革を目指しています。

CAREECON for WORK 施工管理

CAREECON for WORK 施工管理

工程表作成機能や案件整理機能、リアルタイムでの情報共有などを通じて施工管理業務の負担を減らすことで、生産性を高められます。「CAREECON for WORK 施工管理」は、生産性アップを実現するために開発されたWeb・アプリです。施工管理はハードワークを強いられるため、アナログからデジタルになることで改善されます。

CAREECON Sites

CAREECON Sites

専門的な知識がない人でも簡単にWebサイトの更新ができる、ノーコードWebサイト管理ツール「CAREECON Sites」を提供しています。CMSであるとともにデータ蓄積・分析といったマーケティングツールとしての機能も搭載されていることから、デジタルマーケティングの受け皿として活用できます。

ブラニューの強みや特徴は?

2009年の創業以来、建設業界に絞ってビジネスを拡大してきたからこそ得られたデータやつながりは、ブラニューにとって最大の強みです。人間という生き物は変化することに対して不安を感じるようにできており、これまでの人生において築き上げてきた関係に変化が生じることを恐れています。しかし、新しいことに挑戦している中で得られたアイデアや失敗の経験など、変化と困難を乗り越えれば、必ず成功と成長へとつながります。

決して絶えることのない挑戦への姿勢がブラニューの強みであり、成功・成長へと導いているのです。また、会社というものはアイデアを実行し、最後まで責任を持ってやり遂げて初めて信頼を得られます。頭の中で考えたり、意見を言ったりすることは誰にでもできますが、必ずしも実行できるとは限りません。目標を達成するまで誠実であり続けることこそが、多くの企業から厚い信頼を得ている理由です。

ブラニューへの就職について

BRANU(ブラニュー)株式会社オフィス[画像:Green]
ブラニューでは、会社が目指しているミッションに共感した社員が集まり、日々業務に取り組んでいます。レガシー産業のDXには、さらに多くの人手が必要となっています。入社前には様々な検討材料が必要になるため、会社の実態を把握しておきたいという人は多いはずです。

以下では経営理念や募集している職種、職場環境についてご紹介します。ブラニューへの入社を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

社員を成長させる仕組みや制度

ブラニューは「革新に寄与する」ことを経営理念として掲げており、テクノロジーによって様々な問題の解決に尽力しています。新たな産業の未来を創るブラニューは、1on1キャリアやスキルアップ支援、次世代リーダー育成、人戦会、メンター制度、R&Dなどを行い、飽くなき成長を支える流れを仕組み化しているのです。最高のパフォーマンスを発揮できるよう、会社では様々な制度を導入しています。

募集している職種

現在、ブラニューでは中途採用、新卒採用での人材を募集しています。中途採用では、「CAREECON for WORK 施工管理」といったSaaSツールをメインに扱うSaaSセールスの営業職。「CAREECON Sites」を使った制作を手掛けるWEBディレクターやWEBデザイナー。顧客と二人三脚で事業の成功を目指すカスタマーサクセスなど、さまざまな業種を募集しています。

また、ブラニューの事業を支えるプロダクト群の開発を行う開発部では、アプリエンジニアやバックエンドエンジニア、データアナリストといった職種も募集しており、プロダクト開発に力を入れていることが伝わります。

職場環境について

ブラニューは若手の社員が中心となって活躍しており、風通しの良い職場環境を作り上げています。平均年齢は30歳、男女比は7:3となっています。割合的には男性の方が多いですが、第一線で活躍するセールスに女性が多いことがブラニューの特徴です。

現在は募集しているのは正社員雇用で、前職の給与やスキルに応じて異なりますが、月給は350,000円~520,000円です。年収にすると490万円~728万円が目安となります。

年に1度昇給機会がある他、社内ではステップアップに必要な雑誌や参考書などの購入費は全額補助・資格取得のためのサポートをしてもらえたり、充実した制度が整っていたりと、キャリアップも目指しやすい環境にあります。

勤務時間は9:00~18:00です

まとめ: 【ブラニュー株式会社】テクノロジーにより新しい価値を見出し、新たな世界、産業の未来を目指す

建設業界を変革するために尽力するブラニュー株式会社の特徴や強み、手掛けている事業について詳しくご紹介しました。業界を支える多くの中小企業が本来の仕事に集中できるようなサービスや環境を提供し、社会的に貢献していることが分かります。

ブラニューは、今の日本の産業構造や情報流通の歪みをテクノロジーで正すことによって新しい価値を見出し、新たな世界、産業の未来をつくることを目指しています。成功のために成長し続けるブラニューでは社員の教育制度も充実しているため、非常に働きやすい環境が整っていると言えるでしょう。自分のスキルを活かし、建設業界で活躍できるような人材になることを目指しましょう。

Posted by user185